(再投稿) ロードバイクのエンジンは自分自身

RbwGDORJ11NogZn1528438201_1528438931.jpg

高級ロードでも1万円のクロスでも
エンジンは自分なんだ!



◉ロードバイクの価格の秘密


ロードバイクの価格は重量と反比例している。
重量が軽くなると金額は高くなるのです。

エントリーモデルのロードバイクであれば
重量は10㎏前後 金額は8万前後から15万程度

実際私のロードバイクはエントリーモデルで
フロントフォークだけはカーボンだが
フレームはアルミ素材で 重量は9.8㎏程度だったと思う。
ロードバイクでは重い方だろう。

なにせ高級ロードバイクになれば重量は6.5kgから7㎏
そんなバイクを手に入れようとしたらたぶん・・・
✋これ位はかかるはず・・・50万前後は(〃´o`)=3 フゥ
なにせレース用のホイールを買おうとしたら
10万~20万はかかるですよ!
お母さ~~~~~~ん💧(滝涙)

私のロードバイクの重量から計算すると
たった3㎏程軽いだけでそこまで跳ね上がります。

だったら体重を3㎏落としたら同じだろうって?

ロードバイク初心者ならそう思いがちですよね。
私も以前はそんな風に考えていましたが
それは大きな間違いなのです(●>ω<●)

この辺の説明には神経をつかうのですが
なんて説明したら一番分かりやすいかなぁ・・・

例えば力強く踏み込んだとすると
金属はたわみますよね?

そうするとたわんだ分だけ推進力がロスします。
剛性が足りないからですね。

じゃあ固ければ良いのかと言うとそうでもないのです。
その分 振動が全て身体にきて 疲れやすくなります。
とても乗りにくいロードバイクとなります。

高級ロードバイクのコンポーネント一つ挙げても
軽量化の他に ギアチェンジしやすい利点もあり

軽量ホイールには
加速しやすい・巡行速度を維持しやすいメリットがあり
これはロードバイクで凄いアドバンテージとなります。

体重が3㎏痩せた位では得られない感覚があるのです。

それらのバランスに優れているのが高級ロードバイクです。
これらの話はあくまで一般論として聞いてくださいね😠



◉ロードバイクは機材スポーツではない


ここからは私の主観ですが

ロードバイクは機材スポーツと言われがちですが
そんな事はないと思っています。
例に挙げるのも失礼極まりないですが

あの別府史之選手が私のロードバイクに乗り
私が数百万円の高級ロードに乗って競争しても
後ろから私が石でも投げない限り勝てる訳もなく
石さえ届かないかもです・・・😖

これがガソリンで動く自動車なら
そして保険の為に言っておくと 直線での競争なら
私がアクビしながらでも 別府選手に勝てるでしょう。

別府選手ごめんなさい・・・m(_ _"m)

極端な例過ぎるかもしれませんが
理論的には間違っているとは思っていません。

現実に目の前に見えるクロスバイクに
ロードバイクで追い付いた後見事に
千切られる事もあります・・・・

時々出会うあのブルージャージの人
兎に角速いんだよなぁ・・・(ーー;)





◉機材より心肺機能の向上が先


自動車に詳しい方なら理解してもらえると思いますが
660ccの排気量のエンジンを100馬力以上に
する為には タービン・ピストン・コンロッド
クランク・バルブ・カム等全て強化しなければ
不可能です。

自動車の排気量とは
エンジンの部品であるシリンダに取り込める
空気と燃料の量の事で

馬力とは
1秒間で75㎏の重量を1m動かす仕事率です。

ロードバイクに例えるとエンジンは私自身で
心臓は排気量 心拍はタコメーター 筋力が馬力
と置き換える事ができるでしょう。

そして当時の私の排気量は
軽自動車並みの660cc 馬力は64馬力

もしも強化するとしたら手始めに排気量をアップする事ですね。
心臓と心拍を鍛える事で筋力が活きてくると思うのです。

現在の私のクロスバイクでの瞬間最高速度は48h/kmで
ロードバイクでの瞬間最高速度は54h/kmが最高で

巡行速度は
平地基調で 軽い追い風か無風なら
30㎞の距離を巡行速度30h/kmでいけます。

CRなので車止めで一度停止するのですが
それでも30㎞は1時間を僅かに切るので
車止めが無ければもう少し距離を稼げるかもですが
調子にのって途中で35h/km巡行や
途中で軽いスプリントをして45h/kmを出すと
1時間5分から10分程に時間は伸びます。

これが現在の私の実力ですが最高心拍の数値を
お話しすると とても興味深い結果がでています。

私の最高心拍数を計算してみると
数式は複数あるのですが 信頼できそうな
数式で計算してみます。

EPSONのWristableGPSで使っている数式
最大心拍数=206.9-(0.67×年齢)で計算すると
最大心拍数値は167.37

他の数式を使っても約167前後なので
私の最大心拍数値は167と仮定します。
但し最高心拍数は 同じ年齢でも
持って生まれた能力や環境等で必ずしも
年齢と数式ではじき出せる数字ではないですが
参考にはできますよね
😃

心拍計を導入した当時の私の最高心拍数は146が最高
以降3か月間どんなに自分なりにもがいてもこの数値を
上回る事はありませんでした。

でも現在はちょっともがくと心拍数は150台を上回り
最高心拍数値も165まで確認済です。

最近自然と禁煙をしたので更に
最大心拍数が上がるのではないかな?
と想像したりしていますが

もしも筋力が人並み以上に優れていても
心臓と心拍数が 不摂生をしていた当時の私なら
心拍数をレッドゾーンに入れる前 遥か前で
失速する事を 理解していただけると思います。

最高心拍数をたたき出す体力が無かったのです・・・
面白い結果だとは思いませんか?

物欲を満たす為にまたは後戻りできないように
最初から高級ロードを購入するのも
一つの方法ですが そのロードのスペックを
引き出すだけの エンジンは持ち合わせていないでしょう。

私の様に目の前のクロスバイクに千切られたら
涙がちょちょ切れますよ ほんまに💦





◉本気でロードにのるなら最初の1台目は傷だらけ


またちょっと余談になりますが
何十年か前の若者は殆どが自動車免許を持ち
ローンを何年も組み購入していましたよね。

最初から新車などを買って運転技術がなく
初日から自損でぶつけて車体がへこみ
自分も凹んだって経験もあるかと思いますが

ロードバイクも同じなのです。

Q8WizH7PuNNPIvp1530938634_1530938822.png

先ずは上記写真の車止め これはCRであれば
必ず設置されていて 慣れるまではこの車止めに
本当に悩まされるのです。

ここで立ちごけやフロントフォークをぶつけたり
ペダルをぶつけたりスポークが挟まったりと
慣れるまでは ローディーの難所となります。



qcgZiPtV5apzOfX1530939863_1530941317.png
コケる危険性の有る所はまたいずれ記載しますが
一つの例として上記の写真をご覧ください。

クロスバイクやロードバイクではなおさら
タイヤ幅が細くなっていて コンビニ等に
車道から侵入する際には 進入角度を
鋭角に保って侵入しないと スリップして
転ぶ事があります・・・
☜俺😖
そして転ぶのを目撃した事もあります・・・

また本気でロードバイクの走行テクニックを
会得しようとすると ウォーターボトルを
地面に置き 取ったりそっと置いたり
または 自転車を足を付かずに停止させて
自転車の中心を体で覚えるなどを
芝生の上で練習したりします。
(何故この様な練習が必要かは後日記載)

私など何度コケたか数えきれません(●>ω<●)

とにかく本気でロードバイクの乗車テクニックを
会得しようとすると バイクは傷だらけになります。

もしも今後ロードバイクを購入しようと計画しているなら
中古のカーボンフレームでコンポは105以上の物を選び
点検等は店舗にお願いして その間に技術と知識を構築
簡単な修理・メンテナンス等は出来るようにする事が
最善なのではないかなと思っています。

高級ロードバイクを最初から購入して
その機材に見合う実力をつけようとするのも
ありだと思います。

ただ・・・またまたしつこいんやけど
クロスバイクに追いつけないのは 
お互い辛いし避けたいやろぉ・・・😖


そして最後に10月分のメニューですが(笑)

・ケイデンス・心拍数の話
・ローディーにとって危険な場所
・クロスバイクで無謀とも思えるような挑戦の結果           
・イメージトレーニングとダイエット
・クロスバイクを改造した内容
・嬉しい出来事や恥ずかしかった事

その他色々な出来事や気が付いた事を
濃い内容のブログにしてお届けしたいと思っています。


今回一度アップして記事内容が消えていた
理由はわかりませんでしたが
失態をお許しください<(_ _)>

何とか本日中にアップできたのでホッとしています。

それでは今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

また次のブログでお会いしましょう✋



にほんブログ村




この記事へのコメント