ロードバイク / 平等に時は過ぎると感じる

RbwGDORJ11NogZn1528438201_1528438931.jpg


平等に時は過ぎる


朝夕または夜にTVを見ながら 
習慣となった
体を揺するストレッチをしていると
あっと言う間に
2時間や3時間過ぎてしまう。

そんな時ふと思うのだ。

ああ・・
ロードに乗っていたら
帰って来る頃だなと

最近のトレーニングは
自分なりに辛く楽しいが
休息も必要なので体を休めながら
早朝TVなど見ていると

時々そんな風に思ってしまうのだ

TVを見ていても
自分に課した何かに汗を流していても
平等に時間は過ぎて行くんですよね

世の中不公平に出来ていると
嘆いた事も多々あるが

平等に過ぎて行く時間を
有難たいと思いながら
生きていたら 
私はもっと違う人生だったかと
この歳になって思うのです。

最近になり
ロードバイクは私に与えてくれた
神さまの最後の贈り物と
思う様な事もあり
(少し大げさですね)

本当にこの歳で
これだけ打ち込めるスポーツに
巡り合えた事は奇跡に近いと
思い込んでいます。

せめて残された人生の生き方を
平等に流れる時間を無駄にせず

他人と自分を比べて過ごしていた
自分の弱さを克服して

たとえ過呼吸になろうが息が出来ず
茂みに突っ込もうが
色々な意味で汗をかきながら
残りの人生を過ごす事で

平等に過ぎて行く時間を
無駄にしないように
思う最近の私です

80歳になっても
ロードバイクで今日も100km
走って来たぞと言えるように
なりたいと今思っています



 

川島選手の胸中


行きなりサッカーの話かい!って
今旬な話やからね
ちょい付き合ってやぁ
😖

報道等を見ていると
先発キーパーは川島選手で行きそうだ。

川島選手の
物凄い叩かれ方を見ていると
叩かれてもしかたない 
むしろ当然だと思う。

実際にTV観戦していた私も
「おい!かわしまぁぁああっ」
と叫んでしまった。

読者の皆さんもたぶん同じだろう

しかも
2戦続けてだ
叩かれても仕方のない失態だ。

東口選手と
中村選手を比べると同じ能力らしい

それならば若さで勝る
中村航輔選手を起用しろ!
と言う意見も良く理解できる。

だが戦略家として知られる
西野監督は川島選手を起用

記事を探し読んでも
今のチーム内は雰囲気が良い
監督が変わって正解だ!
そんな記事は見かけるが

チーム内から川島選手への批判らしき
リーク記事は見当たらない。

ポーランドの
レヴァンドフスキ選手が言い放った

私にパスがこなければ
私はシュートを打てない!
(正しい言い方でなければごめん。。)
相当批判を受けたようだ。

日本にこんな事を言う選手が
いるだろうか?

本田選手は 
自分のミスパスに対して
ミスの何が悪いんですか?
と言い

得点につながらなかった事には
感謝するがミスを恐れていては
何もできないと言う

お~~い
ミスは駄目だぞミスは
(笑)

私達には想像も出来ない
自己管理と
きつい練習や逆境に耐えてきた選手でさえ
ワールドカップと言う大舞台ではミスを犯す

現実にメッシ選手も
ロナウド選手もPKを外している。

開幕戦で解説は 
松木さんだったろうか?
2戦目だったかな

メッシ選手について
メッシ選手がもっと走ったら
もっとすごい選手なんでしょうけどね。

あ!岡田さんだったと思う

一度追いかけても2度3度と
食い下がる事はメッシは行わない
と解説していらっしゃいました。

そんなアルゼンチンは
メッシ選手ががPKを外したり

メッシ選手依存体質の
アルゼンチンはメッシ選手に
気を使うかのようにパスを供給する

そしてアルゼンチンは
窮地に追いやられる。

運命の第3戦!
間違いなくチームが変わった!
メッシ選手依存から
メッシ選手中心のアルゼンチンへ

メッシ選手が味方を鼓舞するあの形相や
メッシ選手がゴールに向かい
相手DFにカットされその後に見せた
あのメッシの形相!気迫!

あのスライディングを見て
私は思うのだ

以前は
アジアの壁と呼ばれていた川島選手

今日の試合でたった一度でも
好セーブをしたらチームは乗りに乗る!

もしかすると
1点目を日本が取るよりも
チームは活気づくのではないだろうか?

腐っていても
後悔していても悔やんでいても
時間は平等に流れて行く!

川島選手にとって
最後のワールドカップだろう

お願いだエイジ!自分を信じてくれ!
1分1秒も無駄にしないで今日の為に
自分の人生を捧げてきたんだろ!

誰もが君を揶揄しても
私達は信じている!
君のたった一度の好セーブが
日本に勝利をもたらす!

なんやら最後にエキサイトして上から目線で
書き殴ってしまったが 
許してください。

どうしても試合前に
この記事を書きたかったので
賛否あると思いますが お許しを


それでは次の
ブログでお会いしましょう✋

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

この記事へのコメント